2012年01月29日

猫虐待殺傷詐欺事件・署名を募る

久々の日記なのに、なんだかな内容で失礼します。でも今私が一番伝えたく
尚且つ多くの人の協力を得たい、と思っていますので相すみません。

まずこの動画をみてください。ニュース番組の一部です。

http://www.youtube.com/watch?v=7jh601wABPA&feature=youtu.be

この廣瀬勝海という男は少なくとも20匹以上の猫を保護者さんから騙し取り、じわじわ
虐待して激痛と恐怖を与えて殺してます。余罪を考えるとこんな数では済まないでしょう。

そのほとんどが抵抗する力のより少ない子猫です。みなさん想像してください。ま〜、
猫はあまり好きではない、興味はない、という方も居るでしょうが、小さい仔猫を虐待
して恐怖を与え、血を流させ苦しめるということが出来る人って、普通だと思いますか?
それが楽しくて数日ごとに猫里親サイトから猫を騙し取り、それを繰り返す人間を野放
しにしていいと思いますか?

財産価値のない命だからと言って微罪だけでオーケーと思えるような人間でしょうか?
普通に考えて、これは普通の人間ではなく完全は気違いです。法律で重罪にするこ
とは難しいかもしれない?いやいやこういう人間は猫では飽き足らず必ず抵抗力の
ない幼児が犠牲になる可能性が大です。こんな人間が簡単に更生するとは思えない。

この事件の成り行きをつずったブログがあります。リンクフリーなので貼らせて貰います。

http://ameblo.jp/calendulacat/

この日記主さんは上記に貼ったニュースに登場している猫ボラさんだと思います。

この事件は担当地区の警察が積極的に動いてくれたようで、実際事件の一つである猫
の遺体も猫ボラさん達の協力で川で発見されました。やはり証拠である遺体がないと
立件するのも難しいでしょうし。しかも検察側もこの廣瀬という男の異常性を重く見たせ
いか、詐欺罪という新たな容疑も付け加えました。愛護法より重罪になりえます。

里親になる時、きちんと飼育する目的で猫を譲り受ける、という契約書を交わすので
す。この契約書を交わしている限り、詐欺罪が適用されることになったのは凄くいい事
です。

で皆さまにお願いしたいのは、この男が厳重に処罰されるように署名を、です。
この事件で最初に検挙されたのは11月ですが、メディアまでに名前が載る事になった
のも多くの署名が集まった、ということもあると言われてます。

初公判は2月15日です。

上に貼ったブログのトップ固定で署名の仕方が書いてあり、署名ホームもリンクしてあり
ます。署名用紙はプリントアウト出来ます。
どうかご理解いただき署名に参加していただけたら、と思います。
強く同調していただけたら、拡散をお願いしたいです。出来るだけ多くの署名が欲しい。

最後に犠牲になって死んでいった猫達のご冥福を祈ります。
そしてそんな奴に猫を渡してしまった保護者の無念と激痛と恐怖のまま死んでいった猫
達を思うと、本当に辛いです。

PS
『いつでも里親サイト』もこの廣瀬からのアクセスの異常さをもっときちんと分析するべき
だった、とも思います。
posted by mariko at 23:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実名公表や詐欺罪での再逮捕など関係者の尽力でやっとここまできた廣瀬事件、もうひと頑張りしてぜひとも実刑に持ち込みたいです。
執行猶予だとまたやりますよ、24時間監視してるわけじゃないし。
こういう性癖は更生することも自己反省する事も無理(そういう異常人格を持った廣瀬もある意味気の毒ではあるんだけど)、だから実刑という形で不利益を課される、という事しか抑止力になりえないと思う。本当は死ぬまで座敷牢を希望しますが。
最近の裁判は、被害者や世論の厳罰感情を量刑に考慮する傾向が強いですから、いかに沢山の署名を集めるかが本当に重要ですよね。

犠牲になった猫達の冥福を祈るとともに、今後新たな被害猫が出ないように心から願います。

Posted by さーしゃ at 2012年01月30日 10:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

デル株式会社


「IMAGINATION STUDIO 4 ダウンロード版」割引提供のご案内
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。