2011年12月31日

今年もあと一日

2011年もあと一日で終わります。ほんと酷い年でした。新年を迎えた時こんな一年
になるなんて、誰が思ったことでしょうか。結構何年も生きてますが、あの日は絶対
忘れないと思います。もしかして死ぬかも、と初めて思った日です。

でも、何カ月経った今、こうやってピンピンして生きていられてることは本当に幸せと
思うしかありません。震災、原発事故(これ最悪)によって個人の仕事は大変な事に
なり、現在はちょっと回復しつつある、という状態ですが、でも震災で犠牲になったり
家や家族を失った方達、原発事故で色々不安を直接抱えている方に比べたら、自分
は本当にふがいないな〜、と思うくらいだらだら過ごしてしまったような気がする。

別にだらだらしたかったわけではないけど、震災後のびっくりするような仕事の変化
にどうすることもできなかったし、原発事故の為、それは思いのほか、影響が長く続
いて。ほとほと自分は対応能力が足りない、こういう時に立ち向かうパワーが足りな
いんだな、と実感した。

もっと若い時だったら違っていた(もちろん外部的影響も含めて)かもしれないけど、
長年生きてると、自分だけ上手く行けば、というスタンスが難しくなる。他人が大変
なのに、それに無視するのが難しいのだ。だからといって自分に何が出来るの?
といったらほとんど何もできない事がほとんど。

まず自分以外のことに役に立ちたいと思ったら、自分が強くなって色々頑張る事が
先決。そうじゃないと、他人の役には立てない。若い子みたいにパワーがあるとは
とても言えないが、ちょっとでも来年改善しようと頑張るのが来年の目標です。

と、何言ってんだかわからないような日記になってしまいましたが、自分は弱い、
だらしない、行動力が足りない、という今年の反省文です。大晦日には神社に行っ
て、いろいろ御払いしようと思います。おいおい、反省しているわりには神頼み、
かよ!という突っ込みは謹んでお受けします。
posted by mariko at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

デル株式会社


「IMAGINATION STUDIO 4 ダウンロード版」割引提供のご案内
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。