2011年03月30日

計画停電と自粛モードの影響

あの地震から日本は一変してしまいました。あの長い大きい揺れが収まった時は、あ〜
とりあえず家具も倒れなかったし、みんな無事(ま、猫のことですが)で良かった。震源
は東京近辺か?くらいしか思ってなかったのですが、まさかこんな事態になるなんて、
誰も思ってなかったでしょうね。

実は地震の影響で次々に仕事がキャンセルになって、只今めちゃ暇です。こういう場
合のキャンセルは補償がないので、まじ、ヤバいんです。店によってはかなり被災を
受けて復旧作業が大変だったところもあります。やっぱりホテルの最上部って、かなり
揺れるんでしょうね。その上、自粛モード、計画停電によって、演奏はしばらくお休みみ
たいな感じになっているお店があって、それがいつまでなのかもわからないです。

おほほ、どうしましょう!家があるだけ良かった、と思うべきなんでしょうが、正直、必
要異常な自粛モードはある期間だけにして欲しいな、と思うんです。イベント会社や、
結婚式場なんかもあいつぐキャンセルで根をあげてます。花見も自粛なんて。。

被災地を復興させるためには大きな被災を受けなかった人も頑張らないと、と思うん
ですが、こう自粛モードが続くと、被災地以外の人もつぶれちゃいます。ま〜、そのう
え計画停電というのも自粛モードを後押ししてしまうんですけどね。

被災地の方たちの為にある期間自粛は当然だと思います。でも、その後は、なにも
問題のなかった方たちは、むしろ楽しい生活を送って元気をいっぱいつけてもらいた
い。昨日サッカーでチャリティマッチやってましたよね。もちろん電力なんかの問題で
大阪でしたが。満員のお客さん、もの凄い歓声。テレビを見ていて凄く嬉しかった。

時間は少し掛るかもしれないけど、元気になる日本を見ていきたい。

あ〜〜、でも福島の原発は問題だわ。ま〜、東電、政府の対応がなんだかな、という
のは思いますが、現場で頑張る作業員の方、もうなんとお礼を言っていいかわからな
い。時間はかかるかもしれませんが、なんとか収まって欲しい。
posted by mariko at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういう時こそ音楽を芸術を!って思いますのに、勿体ないことですね・・・。
私は甲子園ファンですが、ブラスバンドや入場行進やチア等の自粛に違和感を覚えました。被災地への配慮は黙とうなり友情応援なり(←被災地は応援団じゅうぶんに来れないから)できたでしょうに。実際、同じ災禍を経験した地元兵庫の友情応援は物凄かったですしね。ブラバンもチアも電力食わないのに・・・。過剰自粛は私も反対ですわ。結婚式の自粛も心情としては理解できるのですが・・・関連業界の苦境を思うと複雑です。オカネを回して経済を潤すのは大都市圏の義務ですからね、その為の資源を地方から貰っているのですから(福島の原発しかり)。

しかし花見自粛、天災だかと言ってたオッサンに同胞の痛みを分かち合う精神論なんて語って欲しくありませんわw私は花見行きますもん。
Posted by さーしゃ at 2011年03月31日 07:24
こんばんは〜。

自粛モードがさらなる自粛モードを生んでいるって感じですかね。
3月いっぱいはある意味仕方ないかな、と思うんですけどね。
関西地区は電力関係ないんですが、今年は高校野球も自粛気味に
開催、という前振れありましたもんね。

とにかく自粛モード、計画停電で温泉宿とかもキャンセル相次ぎ
で、存続の危機という感じの所も多いようです。
しかも原発の問題で停電のないところでも、外国人観光客はほとんど
来ない、という状況のようです。

一体どうなってしまうのか?と思いますが、ちょっとした贅沢、せめて
花見自粛しろ、なんて言って欲しくないです。大きな被災もなかった
人さえも精神的に沈んで行ったら、日本は頑張れないですもんね。
経済もまわらないし。。過度の自粛は悪循環だと思います。
Posted by Mariko at 2011年03月31日 19:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

デル株式会社


「IMAGINATION STUDIO 4 ダウンロード版」割引提供のご案内
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。