2012年04月09日

お花見に行ってきました。

久々の更新です。日曜日にお花見に行ってきました。
去年はあの大震災後でしたから、自粛モード、いや花見どころじゃなかった
ですよね。今年はお天気のほうが良くなくて、昼間暖かかった日曜日は本当に
花見日和でした。一眼レフ使用のカメラを持って行きました。


写真を沢山貼っちゃいます。写真をクリックすると大きな写真見れます。

花見.jpg

本当にこの日この公園に何人の人が居たのかしら、というほど沢山の方が
お花見に来てました。宴会の場所取りも大変??

花見1.jpg

コスプレギャルも結構居ましたよ。

花見2.jpg

なんかの発表会ですかね?フィギュアでいったらジュニアクラスでしょうか。

花見3.jpg

こちらはノービスクラスかな。

では主役の桜さん達。

花見4.jpg



花見5.jpg


青い空とのコントラストが綺麗です。私が使っているオリンパスペンライトって
空の色がとっても綺麗に映るんです。

ほかにも綺麗なお花がありました。

花見6.jpg

『絆』というのは大震災後、クローズアップされた言葉ですね。
人間は一人で生きているわけではない。本当に大切な言葉です。

花見7.jpg

綺麗な黄色。どうして自然はこんなに綺麗な色を生みだすのでしょうか?

沢山のお花を見れて幸せでした。で、すっごく沢山歩きました(笑)


posted by mariko at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

猫虐待殺傷詐欺事件・署名を募る

久々の日記なのに、なんだかな内容で失礼します。でも今私が一番伝えたく
尚且つ多くの人の協力を得たい、と思っていますので相すみません。

まずこの動画をみてください。ニュース番組の一部です。

http://www.youtube.com/watch?v=7jh601wABPA&feature=youtu.be

この廣瀬勝海という男は少なくとも20匹以上の猫を保護者さんから騙し取り、じわじわ
虐待して激痛と恐怖を与えて殺してます。余罪を考えるとこんな数では済まないでしょう。

そのほとんどが抵抗する力のより少ない子猫です。みなさん想像してください。ま〜、
猫はあまり好きではない、興味はない、という方も居るでしょうが、小さい仔猫を虐待
して恐怖を与え、血を流させ苦しめるということが出来る人って、普通だと思いますか?
それが楽しくて数日ごとに猫里親サイトから猫を騙し取り、それを繰り返す人間を野放
しにしていいと思いますか?

財産価値のない命だからと言って微罪だけでオーケーと思えるような人間でしょうか?
普通に考えて、これは普通の人間ではなく完全は気違いです。法律で重罪にするこ
とは難しいかもしれない?いやいやこういう人間は猫では飽き足らず必ず抵抗力の
ない幼児が犠牲になる可能性が大です。こんな人間が簡単に更生するとは思えない。

この事件の成り行きをつずったブログがあります。リンクフリーなので貼らせて貰います。

http://ameblo.jp/calendulacat/

この日記主さんは上記に貼ったニュースに登場している猫ボラさんだと思います。

この事件は担当地区の警察が積極的に動いてくれたようで、実際事件の一つである猫
の遺体も猫ボラさん達の協力で川で発見されました。やはり証拠である遺体がないと
立件するのも難しいでしょうし。しかも検察側もこの廣瀬という男の異常性を重く見たせ
いか、詐欺罪という新たな容疑も付け加えました。愛護法より重罪になりえます。

里親になる時、きちんと飼育する目的で猫を譲り受ける、という契約書を交わすので
す。この契約書を交わしている限り、詐欺罪が適用されることになったのは凄くいい事
です。

で皆さまにお願いしたいのは、この男が厳重に処罰されるように署名を、です。
この事件で最初に検挙されたのは11月ですが、メディアまでに名前が載る事になった
のも多くの署名が集まった、ということもあると言われてます。

初公判は2月15日です。

上に貼ったブログのトップ固定で署名の仕方が書いてあり、署名ホームもリンクしてあり
ます。署名用紙はプリントアウト出来ます。
どうかご理解いただき署名に参加していただけたら、と思います。
強く同調していただけたら、拡散をお願いしたいです。出来るだけ多くの署名が欲しい。

最後に犠牲になって死んでいった猫達のご冥福を祈ります。
そしてそんな奴に猫を渡してしまった保護者の無念と激痛と恐怖のまま死んでいった猫
達を思うと、本当に辛いです。

PS
『いつでも里親サイト』もこの廣瀬からのアクセスの異常さをもっときちんと分析するべき
だった、とも思います。
posted by mariko at 23:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

謹賀新年と紅白歌合戦

明けましておめでとうございます。
         今年もよろしくお願いいたします。


昨晩は年が改まってから神社にお参りにいって参りました。今住んでいる
ところは、あまり大きくて有名な神社が少ないのか、あっても知らないだけ
なのか。来る人が少ないので、寒さ対策には良いです(つまり待ち時間が
少ない)
去年はあまりに色々あったので、沢山お願いして来ちゃった。100円じゃ
無理かな(笑)でも、去年より酷い年なんてもう来ない、と思いたい。

240101.jpgクリックするとおおきくなるよ。


で、本当に久しぶりに紅白歌合戦を見ました。まともに見たのは15年振り、
いやもっとかもしれません。なぜ突然??と言うと

akiko.jpgクリックすると大きくなるよ。

我がスケーター、鈴木明子さんが特別審査員に出るからです。写真は液晶
をそのまま撮ったので、画像が悪いのはご勘弁。彼女の晴れ舞台がただただ
見たかったのです。

ま、きっかけはそうなんですが、久々に見たら結構良かったです。流石に長時
間なので、ざっくり見ていた時もありましたが。

で、印象に残った方を何人か。まず東方神起。噂のK-popですね。その前に
登場したK-pop女性2組より格段に良かった。踊りの切れはいいし、歌がまた
上手かった。しかも楽曲がいいですね〜。私最近の芸能界に凄く疎いので、
この方たち、名前を知ってましたが見るのは初めて。これは日本に多くのファン
がいるのは頷けます。ジャニーズより全然上手いよ。

http://www.youtube.com/watch?v=G_nd1h35FIo&feature=related

これが昨日披露した『Why』の母国語バージョンかな。無理に日本語当てはめ
るより聞きやすいですね。でも、このグループ実際歌うのは二人?なんせ何にも
知らないもんで。

で、もうお一人方。それは紅組のトリを取った石川さゆり様。ま、一言でいえば、
上手すぎです。『津軽海峡冬景色』ってもう何十年も前のド演歌なんですが、
まるでフランクシナトラがおしゃれなジャズを歌うように、力みが全く感じられな
いくらい、軽ーくうたって充分演歌になっている、という高等テクを見せられた、
というのが個人的な感想。始まった時、ちょっとテンポを早くしているかな、と
思ったのですが、なるほど、こういう事か!と思いました。紅白なので歌の上手
いかたは沢山おられましたが、一番印象に残りました。

その後に歌ったSMAPは罰ゲームになっちゃった。

という事で、あっこちゃんのお陰で見た紅白、なかなか面白かった!
NHKさん、あっこちゃんのお陰で紅白ちゃんと見た人も沢山いたと思うから、
もし来年のNHK杯に出場したらアウェイ扱いはやめてよね!
posted by mariko at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

今年もあと一日

2011年もあと一日で終わります。ほんと酷い年でした。新年を迎えた時こんな一年
になるなんて、誰が思ったことでしょうか。結構何年も生きてますが、あの日は絶対
忘れないと思います。もしかして死ぬかも、と初めて思った日です。

でも、何カ月経った今、こうやってピンピンして生きていられてることは本当に幸せと
思うしかありません。震災、原発事故(これ最悪)によって個人の仕事は大変な事に
なり、現在はちょっと回復しつつある、という状態ですが、でも震災で犠牲になったり
家や家族を失った方達、原発事故で色々不安を直接抱えている方に比べたら、自分
は本当にふがいないな〜、と思うくらいだらだら過ごしてしまったような気がする。

別にだらだらしたかったわけではないけど、震災後のびっくりするような仕事の変化
にどうすることもできなかったし、原発事故の為、それは思いのほか、影響が長く続
いて。ほとほと自分は対応能力が足りない、こういう時に立ち向かうパワーが足りな
いんだな、と実感した。

もっと若い時だったら違っていた(もちろん外部的影響も含めて)かもしれないけど、
長年生きてると、自分だけ上手く行けば、というスタンスが難しくなる。他人が大変
なのに、それに無視するのが難しいのだ。だからといって自分に何が出来るの?
といったらほとんど何もできない事がほとんど。

まず自分以外のことに役に立ちたいと思ったら、自分が強くなって色々頑張る事が
先決。そうじゃないと、他人の役には立てない。若い子みたいにパワーがあるとは
とても言えないが、ちょっとでも来年改善しようと頑張るのが来年の目標です。

と、何言ってんだかわからないような日記になってしまいましたが、自分は弱い、
だらしない、行動力が足りない、という今年の反省文です。大晦日には神社に行っ
て、いろいろ御払いしようと思います。おいおい、反省しているわりには神頼み、
かよ!という突っ込みは謹んでお受けします。
posted by mariko at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

今シーズンのアボット選手のお題目

フィギュアスケートオタになってしまった斉藤真理子でございます。ネット上で
先輩のスケオタ(年齢は関係なく)と知り合えたので、ますます色々教えてい
ただき、ますますハマっている私はこれでいいんだろうか、とたまに思いますが。

さて、男女含め非国民の私が一番御贔屓なジェレミー・アボット選手の今季の
プログラムですが、興味深いのは全くスケートと関係ない方に振り付けて貰って
いるところです。実は去年もSPはそうだったんですが、今季は全くフィギュアの
振り付けが初めて、という方なんです。そういうところも好きなんだよな〜。
ま、坊主憎きゃー袈裟まで憎いのま逆です(笑)

振り付けはアメリカの人気ダンス番組、SYTYCDのシーズン2の優勝者のベンジー
とそのお父様の振り付けです。カテゴリーとしてはウエストサイドスイングという感
じでしょうか。彼の番組での踊りですが、

http://www.youtube.com/watch?v=f_DAJ-O6J0g&feature=related

この男性のほうが今回の振り付けを担当しました。なんとなく納得ですよね。
アボット選手の素晴らしいところは、スケーティング技術をそのまま音表現に結び
つけ踊れる、しかも踊っているフォルムが優れている事に尽きます。相当鏡を見て
研究しているに違いありません。実際プロポーションもいいので、また映えるんです
よね〜。実は実際お目にかかった事があるんですが、素晴らしく美しい選手でした。

フィギュアスケートのファンってやっぱり点数もさながら、好みで見ているケースも
あるので、それはそれでいいんだ、と思ってます。

フリープログラムはコーチである佐藤有香さんとアボット選手の合作です。これが
また素晴らしく、今までPCSでももっと評価されてもいいのでは、と言われていた
彼ですが、流石にこのプログラムでPCSが上がりました。不思議なもので一旦
上がりだすと上がるんですよね。かれの場合、若干精神的にチキンな部分がある
みたいで、決めないといけないところでミスを繰り返していた、あとシニアデビューが
遅くて損をしていた、という事でジャッジが出し渋りしていた部分もありまして。

GPFのフリーの結果は早朝に出ますが、期待したいところです。
posted by mariko at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

もう12月なんですね〜。

気が付くと12月だった、です。お久しぶりになりますが。
今年は何と言っても、特別な年でした。色々あって大変でしたが、いや、今も
大変ですが、仕事でクリスマスソングを歌う季節まで月日が経った事に、何か
感慨深いものを感じます。

やっぱり健康で、ささやかでも毎日笑ったりして生きれる日々は貴重です。

やっと再開したアグネスホテルのクリスマスデコレーションです。今年のものは
色々な鳩が飾られてます。平和の象徴ですよね、鳩って。携帯で撮っているの
で、あまりよく撮れてませんが。

IMG_0347.jpgクリックしてね。

あの〜、もう2枚くらいアップしたいんですが、写真がアップロードできない!

来年はどんな年になるんだ?でも今年よりはいい年にしたいな〜、もちろん
皆さまにも、です。

で、スケジュールも久々にアップしました。
新宿のDANCE,RITBARはPEARLBARとの掛け持ちになります。時間は
お店に確認していただけると嬉しいです。これも震災の影響です。残念な
がらアグネスホテルも演奏は金、土曜日のみです。メトロポリタンホテルも
演奏回数が減ってます(もちろんギャラも減ってるよん、とほほ)来年の春
以降は以前に戻る、という希望的観測、ですが、戻らないかも(涙〜)

posted by mariko at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

果林の成長とちょっとした近況報告

あ〜世陸終わってしまいました〜。今回の収穫はフランスのルメートル選手。
100mではレースに失敗。でもその教訓を200mに生かし銅メダルを取りました。
今の状況では3位というのは彼にとっては最高の順位だと思いますし、自己の
タイムを大幅に縮めてのこと。若いのにこの切り替えは素晴らしい!硬派なイケメン
君、来年のロンドンオリンピックでも活躍してね。

え〜、震災から早半年になろうとしてますね。早いな〜。でもあの時のことは凄く明確
に覚えてます。多分一生忘れないと思う。あの時から色々な事が変わってしまって。
仕事は激減するし、この仕事続けていていいのかな、というより続けられるのか?
なんて何度も思いましたよ。実際ライブハウスもつぶれているし、これからどうなるの?
と思うと、なんとなく消極的になってしまって。もともと積極的なほうではないんですけど
ね。でも、そろそろ何かを考えなくては、と思うようになってきました。今年中には無理だ
けど、来年には何かを実行できるように、考えていきたいです。

仕事が少なくて、ちょっとバイトもしましたよ。ほんの何日間ですが。全く違う仕事するの
も、大変だけど、それなりに楽しかったです。仕事があるって、やっぱりありがたい事で
すもんね。

しかし、10月以降はちょっとは良くなるのかな〜。

さて、最後に我が家の果林嬢が3歳になりました。愛子姉ちゃんとは相変わらずダメだ
けど、健康な子です。


karin3.jpgクリックすると大きくなるよ



karin3-3.jpgクリックすると大きくなるよ



karin3-2.jpgクリックすると大きくなるよ


でへ、可愛いでしょ〜〜(親ばかと笑ってくださいな)

追記 写真をクリックしたあと、もう一度その写真をクリックするともっと大きくなります。
posted by mariko at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

男子100m決勝に白人が!

すみません、たまにブログが上がったらスポーツネタばっかりで。近況は後日
と言う事で(←いつの後日だよー、と突っ込んでください)

え〜、今日の世界陸上男子100m決勝のボルト選手のフライング一発アウトに
はみんな唖然でしたね。今までは2回目のフライングした人がアウトで、一回目
は許されていたんですよね〜。私も他の競技で一発フフライングアウト見て、ほ
ー、ルール変わったんだと分かっていたんですが、それをあまり知らない人は、
一瞬何があったか分からなかったでしょうね。もちろんボルト選手は知っていた
から、すぐユニフォームを脱いだわけです。

このルールはある意味納得なんですよね。以前のルールは一回目に吹っかけて
フライングした人にはお咎めなし。二回目にホンマにミスってしまった人は退場と
いうのは、ある意味不公平です。今回のルールだと記録が伸びないという意見
もあるようですが、スタートというのは音を聞いて、いかに早くスタートを出来るか
というのが正当な技術ですから、それを磨けばいいだけ。それにすべての人に
平等なルールですから。ただ、選手は一回目から絶対にミスれないことになった
わけです。

で、本題。私は噂には聞いていたのですが、フランスの白人選手のクリストフ・ル
メートル選手が決勝に進出したのが驚異でした。彼は黒人意外の初の10秒を
切った選手です。それだけこの競技は圧倒的に黒人向けという事になるわけで、
ここ相当長いあいだ決勝の8人は黒人ばかりでした(大きな大会では)

で、決勝のラインに白人が居るというのが、ま〜〜そりゃ珍しい光景でありまして。
しかもそのうえイケメン(←ここ重要)でして。しかも長身スタイルよし。ちょっと脱線。
結果は彼独特の後半の追い込みが緊張のせいか出ず、4位。惜しかった。どうせ
なら、久々の白人のメダル見たかったわ。実際解説者も準決勝までの走り見て、
メダルあり得るって言ってましたからね〜。

で、暇人斉藤真理子はなぜ白人でありながら黒人と言う限られた人種の中で何十
年と争われてきた100mの決勝に立てたのか、ちょっと調べてみました。ほんと
暇人だわね〜(バックにはキ―スソロアルバム掛けながら)

彼は189cmと長身であります。ボルト選手はもっと高いけど、基本的に100mって
特別背が高くないと、っていうのはないんですよね。でも、彼の場合は、それを十分
生かす走法らしいです。なんとストライドがボルト選手より大きいようです。そのスト
ライドを武器に後半追い上げる、というのが彼の走りです。しかもなかなかスリムな
割には力強い!

え〜去年のヨーロッパ選手権の動画を見るとよくわかります。しかしユーロでも黒人
ばっかりですね〜。

http://www.youtube.com/watch?v=JP_q5EnAKLI&feature=related

彼の場合まだ21歳と若いし、スタートがあまりよろしくないですね〜。ほとんど後半
追い上げレースです。だからまだ伸びると思ってます。ま〜、正直金メダルは無理か
もしれませんが、大きい大会でメダルを取って欲しいな。だって黒人選手だけの競技
より面白くなるし。希望の星だよ、アジア人にとっても。

posted by mariko at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

なでしこ

ご無沙汰しております。生きてます。でも何故か我が家のパソコン、seesaaブログが
死ぬほど重くて、いつも断念しちゃうんです。なぜ?

今晩もここに至るまで必死。でも今日は頑張りたくて。書きたくて。

なでしこジャパン素晴らしすぎて、昨日はニュース見てもうるうる。再放送みてもうるう
る。3.11以来いいニュースもなく気分的にいやなことも多かった。自分は仕事は厳し
いがご飯食べれるし、冷房も使ってるし(節電してます。電気代節約したいがモチベ)
猫もめちゃ可愛いし。でも流れてるニュースが痛すぎて。。

そんな中でなでしこの快挙は、本当に本当に生きてて良かった(大げさでずみませ
ん)でした。現実は小説より奇なり、そのままです。本当に。

初戦のニュージーランド戦のあと、選手は優勝目指してやってきた、と言っていた。そ
れを聞いた時、ん〜、メダル取れればそれでもいいじゃん、それでも凄いじゃん、と思
った。つまり優勝は厳しいでしょ!と私は思っていた。でも、以前より上手く、強くなった
のは試合見て感じましたよ!でも、他に恐ろしく強いチームいるし。

ただ今考えると優勝を目指さないとメダルは取れないんだ、という事に改めて気付い
た。予選リーグでは一敗しても決勝リーグに行ける。実際なでしこはイングランドに負
けた。でも、決勝リーグに行ったら、初戦から予選リーグを勝ち抜いた強いチームに当
たる事もしばしば。実際開催国でランク2位のドイツと当たった。完全アウェイ。メダル
を目指していたら、な〜んだ最初から優勝候補と当たってしまったよ、アンラッキー、と
思うだろう。でも、優勝を目指していたら、決勝リーグは全部勝たないといけないのだか
ら、相手がどんな競合チームであろうと通過点の一つでしかない。つまりどんなチーム
と当たろうがラッキー、アンラッキーもないのである。こんな些細な気持の持ちようが、
結構大きいのだろう、と改めて感じた。はっきり言うと優勝をめざして練習してこなけれ
ば、銅メダルさえ取れないのだ。

しかも、格上のアメリカに対して、先制をされて追いつく、しかも2度も、という決して諦
めないという絵に描いたような試合をした。先制して逆に追いつかれる場合、諦めない
という言葉は当てはまらない。この辺も今の日本の置かれている状態にぴったり。今の
日本に力を与えるには、出来過ぎている試合をなでしこはしてしまった。ほんと金メダル
と同じく出来凄。素晴らしすぎ!

これで男子もますます発奮、という事になると思うが、実際この粘りは、男子の南アフリ
カ大会から始まった、と感じる。それまではどちらかと言うと精神的に弱い、粘りがない
という印象ががらっと変わった。今年初めのアジア大会でも、その粘りは発揮されてい
た。

日本のサッカーは変わった。なでしこはさらなる発展。男子は歴史を打ち砕く瞬間を!

でもさー、やっぱり団体競技って面白いな〜。
posted by mariko at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

牡蠣と猫の田代島

皆さまこんばんは。なかなか仕事が復興しない状態の斉藤真理子です。とほほ。

震災後、被災地の復興には年単位掛ると言われてますよね。私の場合、なんとか
月単位にしないと、まじやばい!です。頑張りまふ。

で、今日は宮城県石巻市の離島、田代島のお話です。猫好きとしては何となく知って
いたのですが、mixiニュースやコミュ参加で色々情報を得ました。この島は牡蠣養殖
が資金源ですが、以前養蚕業が盛んだったころ、ネズミ退治の為猫を飼っていた関係
で、現在95人の島民に猫100匹以上が共存している島です。なんかの番組で取り上
げられたようで、観光客も増えたようです。猫達は外猫ちゃんたちですが、島の人々に
ご飯を貰い、立派な地域猫として生きてます。観光客が猫のえさやりし過ぎで太って
困る、という事情もあるみたいですが。

地域的にもちろんこの島も大きな津波が押し寄せたようですが、亡くなった方、猫達も
かなり少なかったようです。良かった!で、島なので物資が届くのは当然陸地より遅か
ったと思うのですが、食料の備蓄はばっちりだったようです。素晴らしい危機管理!

ただ島の資金源の牡蠣養殖は色々なものがやはり津波で崩壊し、一からの出直しだ
そうです。ん〜、もちろん義捐金などもいくでしょうけど、そんなもんじゃ足りないよね。

で、とてもいいプロジェクトが立ち上がりました。

にゃんこ・ザ・プロジェクトです。
http://www.tashiro-hamaya.com/index.html

読んでもらえればわかると思いますが、何年か後の牡蠣を前もって買う、というわけで
すが、凄く意味のある買い物だと思います。あと、猫グッズも気になりますww
牡蠣好きの方、一口乗りませんか?

ここの島は猫のお陰もあって観光のほうもなかなかのようで、いつか機会があったら
行ってみたいな、と思っております。お宿もあります。上のリンクの一番下にあるはま屋
さん。美味しいお魚がいただけそうです。

なお、田代島に住んでいる方のブログがあります。もちろんこのプロジェクトの事にも
触れてますが、田代島の復興の様子もうかがっていけると思います。

http://blog.livedoor.jp/tashirohamaya-tasiro/

リンクにはここの島の猫ちゃんのブログもあり、猫好きには必見かな。

離島ということで、どうしても過疎化が進み、経済的には苦しいと思われますが、こうい
う情報を発信して協力を得ながら復興するって、とてもいいと思うんですよね。
posted by mariko at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デル株式会社


「IMAGINATION STUDIO 4 ダウンロード版」割引提供のご案内
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。